喉歌.com (Nodouta/OKAZAKI Shunsuke blog)
*喉歌(のどうた,Throat-singing,Overtone-singing)トゥバのホーメイ、モンゴルのホーミーなど。 (喉歌(ホーメイ・ホーミー) 演奏・指導 / 岡崎俊介)
口琴WS
口琴WS

口琴(ジューズ・ハープ Jew's Harp)

金属や竹などででき、口にあてて固定し、弦を指で弾いて音を出す。
 口の形、口腔の容積、舌の運動、咽喉や鼻腔の開閉、息遣いなどを変化させる事によって様々な音を出す事ができる。また、口腔内で共鳴させる倍音列を制御することにより音階と認識可能な音を出すことができ、メロディーを奏でる事もできる。雫のような自然界の音の描写や合成音声風に喋る事も出来る。
 原始的な楽器であると思われることがあるが、優れた口琴を製作するためには弁の振動制御、弁と枠との隙間制御といった高度な技術が必要である。口琴の歴史は古く、1000年以上前の口琴が国内で発掘された例もある。世界中に広く分布しており、特にユーラシア、東アジア周辺において多数見ることができる。


講師 幕内 純平
インド、ロシア連邦サハ共和国、カザフスタン、ハンガリー、日本などさまざまな国の口琴を演奏します。ぜひ、その音の違いにもご注目ください。


基本的な音の出し方、
身体への響かせ方、呼吸との関係、リズムの取り方等。
各人の状態をみて、丁寧にレクチャー致します。


1時間:2500円 + 往復交通費



*レッスン場所の代金はお客様の負担となります。ご相談くだされば、低料金のスタジオを紹介しております。

*交通費は、西武池袋線・江古田駅/地下鉄大江戸線・新江古田駅〜の料金です。

*場所は、屋外でも構いませんし、料金の安い場所、環境の良い場所をご紹介出来ます。



喉歌